この壁にシャッターを。

物が出し入れしやすい出入り口へ

物置として使用されているこの建物。

今までは片開きのドアしかありませんでした。

このドアだけでは使い勝手が良くない。大きな物でも出し入れしやすい入口がほしい。どうにかならないかな?とのご相談を受けました。

眩しくて、写真が見づらいのですが、出入り口は右側にあるドアだけなんです。

せっかくこれだけの大きさの物置なのに、出入り口が狭いのは勿体無いですよね。

お客様のご希望もあり、シャッターを取り付けさせて頂きました。

これだけ大きなシャッターがつけば、物置の活用範囲も広がりますね♪

住まいのサポーターはお客様のお悩みを解決するご提案をさせて頂きます。いつでもお気軽にご相談下さいね(*^_^*)

 

 

勝手口ドアを採風タイプに変えました。

暑くなってきたので勝手口のドアを開けておいたら、蛇が入ってきたの!!!と、揖斐川町のT様からご相談をいただきました。

風を通したいからドアを開けておきたいけど、蛇だけじゃなくて虫や小動物が入って来て困る。

網戸を付けたいのだけど、そのスペースがない。

息子家族の家にあるような採風ドアに変えたいけど、ドアを取り外そうと思ったら、壁も壊さなきゃダメよね・・・。

とお悩みのT様に、リフォーム勝手口ドアのご提案をさせて頂きました。

既設ドアの枠を残すので、壁を壊すことなく新しいドアに取り換えられます。大がかりな工事が必要ないので、1日で完了しますよ、とお話しさせていただくと、「そんな方法があるの!?」と驚いていらっしゃいました。


T様邸勝手口ドア

施工前  施工後

施工前              施工後


1日の工事ですっかり新しいドアに変わりました。採風タイプですので、ドアを閉めたまま風を取り込むことができます。

また、ドアを閉めておける上に2ロックですので、防犯性もしっかり上がりました。

これで蛇や小動物に驚かなくて済むと、とても喜んでいただけました。

採風ドアは風を取り込むだけではなく、虫や動物の侵入対策にもなるんですね。

 

まずは無料見積もりでお問い合わせください!

住まいのサポーターでは勝手口だけでなく、網戸の修理交換や鍵・ドアクローザ―の修理交換、その他エクステリア施工なども行っております。

見積もりも無料・しつこくおすすめする事も絶対にありませんので、安心してお問い合わせください。