台風対策にシャッターを取り付けました!

玄関の横に大きなFIX窓があるK様邸。

中に花を飾ったりして、とても素敵です。

ただ、このシャッターも雨戸もない大きな窓が、台風の時期になると心配で心配で・・・。

今までは台風が来るたびに、倉庫からベニヤ板を持ってきて釘で打ち付けていたそうです。

ですが、それも毎回だと大変。しかも年齢を重ねるごとに辛くなってくる・・・。

そこで、ここにシャッターを取り付け出来ないかしら、とご相談いただきました。

もちろん、出来ます!

リフォーム用の後付けシャッターのご提案をさせていただきました。

K様邸は窓の上に立派な梁があるため、窓の上にシャッターボックスを取り付けるだけの十分なスペースがありません。ですがそこもリフォームの素晴らしいところ!色々な場所に対応できる商品があります。

今回は、【ボックス下げ納まり】という、窓のガラス部分にシャッターボックスがかかりますが、窓の上のスペースが少なくてもシャッターを取り付けることができる商品で対応させていただきました。

枠を取り付けました。ガラスの上部にボックス用の下地が見えていますが、それほど違和感はないと思います。

本体を取り付けて工事完了!3時間ほどで終了しました。シャッターを取り付けましたが、元のFIX窓の景観を損ねることなくマッチしていると思いませんか?

シャッターを閉めてみました。

これで台風が来ても、重いベニヤ板を運ぶ手間もなく楽して安全に過ごせるわ!と、大変喜んでいただけました!

出窓の台風対策🌀

 

台風の時に・・・

梅雨も終わりに近づいてきたましたね。

梅雨が明け、夏が過ぎる頃、今度は台風🌀の季節がやってきます。

台風では大雨に伴って強風が襲ってきます。

窓には雨戸やシャッターがついているから大丈夫!と思っているお宅が多いと思いますが、出窓には雨戸やシャッターがついていないお宅がほとんどですよね。

今回は、台風の時にいつも不安になる出窓をどうにか出来ないか・・・とのご相談を頂いて施工した2軒のお宅をご紹介します。

まずは1軒目。通常の出窓と三角出窓の2タイプ。台風対策で「格子をつけることは出来ますか?」とのご相談です。

防犯も兼ねて、格子をご希望でした。三角出窓は開き窓。少しだけでも開く事が出来るように・・・と、格子の取付用金具は大き目を使用。換気が出来るように少し開く事が出来ます。

これで防犯と台風対策は大丈夫ですね(^^♪

2軒目は、2階南面にある2つの出窓。毎年、台風が来るたびに怖い。「周りに建物とかがないから、格子は不安。雨戸をつけられませんか?」とのご相談でした。

出窓に雨戸用レールを取付。雨戸を使用しない時には別の場所に保管して頂く必要がある嵌め込式となります。雨戸の出し入れが少々面倒かもしれませんが、ピッタリと雨戸を嵌め込む事が出来るようになりました(^^)/

出窓にも台風対策は出来るんです(^^)!

「うちには無理かしら・・・」と諦めず、一度ご相談ください。

ご相談・お見積りは無料です。

お気軽にご相談下さいね。